FC2ブログ
2010-10-31

1歳になりました

本日、10月31日に、
「山車まつり 鶴ヶ崎玉車日記」は、1歳になりました。

2009年10月31日に、本ブログを開設し、それ以来、玉車の紹介と鶴ヶ崎区山車保存会の活動を
内部からの視点で皆様にお伝えしてきました。

これまで、支えてくださった皆様、誠にありがとうございます。

昨日までの合計記事数は、339記事です。
月ごとに掲載記事数を示しますと、
掲載記事数掲載版
昨年の11月と、今年の10月が突出して記事数が多いですが、平均すると、月に20数記事を書いています。

最初のころは、このブログを持続できるのか、正直自身がありませんでした。
そのため、暗中模索で記事を書いていましたが、次第に書くことに慣れてきました。
そして、記事を書くことが、ほぼ日課になりました。

気付いてみれば、結構書いたなぁ~というのが私自身の感想です。

これから、本ブログが2歳になるまで、無事育てるというのが私の大きな課題ですが、
それに付随する課題を少し列挙しておきます。

①記事の内容が皆様の「知りたいこと」に合致しているか?
本ブログの目的は、3本の柱から成り立っています。

a.玉車の紹介、および、鶴ヶ崎区山車保存会の活動の紹介という広報活動
b.鶴ヶ崎区山車保存会の活動の記録
c.彫刻部位などの名称を保存会員が確認できる

この3本の柱のうち、最も重要度が高いのが、広報活動です。
玉車とはいかなるものであるのか、そして、その玉車を管理する鶴ヶ崎区山車保存会という組織は、
何をしている集団なのか、このことを多くの方に知っていただきたい、と私は考えております。
そこで考えるのが、私が知っていただきたいこと、と玉車に関して知りたい方が求める情報が、一致しているか否か?
という点です。双方がかみ合わなければ、広報活動としては効果があまりないのではと考えています。
皆様のニーズについて、もう少し知りたい、知らなければならないと思っております。

②紙媒体の活用
鶴ヶ崎区は、高齢化が進んでいるといわれております。これが本当だとするならば、広報活動のやり方として、インターネットを活用した方法は、恐らく適切ではありません。紙媒体での広報の方が方法としては適切です。

よって、今後は、紙媒体である「鶴ヶ崎区山車保存会便り」を回覧板にて回させていただく頻度を増やしたいと考えております。
現在の予定としましては、11月中に祭礼を振り返る「鶴ヶ崎区山車保存会便り」を2回に分けて回させていただきます。その後も、毎月の活動紹介などを回覧板で回させていただければ、玉車や鶴ヶ崎区山車保存会の活動について広く皆様に知っていただけるのではないかと考えております。

私の中での課題を少し上あげさせてもらいました。
これらの課題を1つずつ解決していくことが、今後の1年でやらなければならないことだと思います。

今後とも、よろしくお願いします。

山車まつり 鶴ヶ崎玉車日記管理人
畠山和也

関連記事
記事第1号

にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

はたけ

Author:はたけ
愛知県碧南市
鶴ヶ崎区山車「玉車」

2020年の鶴ヶ崎区祭礼は、
10月10日(土)13時30分~
10月11日(日)9時~
名鉄新川町駅周辺にて行われる予定。

ブログ中に掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
鶴ヶ崎玉車日記
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: